• HOME
  • 競売になる前に任意売却に検討を!

競売になる前に任意売却も検討を!

住宅ローンが破綻すると、最終的には、競売にかけられて、市場価格より安い値段で売却することになってしまいます。

任意売却とは、住宅ローンなどの融資の返済が難しくなった場合に、融資を受けている人(あなた)と金融機関との合意に基づいて不動産を売却する手続きです。

不動産を売却する場合は、抵当権を抹消(解除)する必要がありますので、結果として融資金額全てを返済することが前提となります。

 

任意売却のメリット

任意売却の主なメリットとしては、下記の4点が挙げられます。
①    競売に比べると売却価格が高い場合が多い
②    強制退去のような事態が避けられ、一般的な売却と同じ流れで販売するため周囲に
    知られにくい
③    競売に比べて売却価格が高いため、結果として残債務を大きく減らすことができる
④    生活を保つ資金が残る、または得られる場合がある


住宅ローン・借金問題に関する相談受付中!些細な事でもお気軽にご相談ください無料相談の流れはこちら

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)

〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。

Copyright (C) 2011 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.